セルフリノベーション.com

築40年8DKのセルフリノベーション記録

インテリア リノベーション 塗装 家具

古材の足場板でテーブルDIY!価格に驚愕|セルフリノベーション.com

2017年3月14日

古材足場板でDIYテーブル作成

リノベーションが進み、完成が近づくにつれて、家具はどんなのがいいかなど妄想が止まりません。そこで今回は、これまでのリノベーション作業で活躍してきた足場板を古材として再利用し、DIYでテーブルを作ります。

足場板もリノベーションしてしまおうということです。

 

わたしの足場板

今回使用する足場板をご紹介。

これまでの作業で漆喰塗や壁紙貼りといった壁系の作業において、横移動の足場として長らく活躍してくれた足場板。

昨今はアルミの軽くて伸縮性のある足場板が多く利用されている中、ここまで私は杉足場板とP箱(清酒ケース)というオールド?スタイルを貫いてきました。

 

 

 

セルフリノベーション作業において足場板があるとすごく便利なのですが、リノベーションが完遂した後の生活においては足場板なんて邪魔で仕方ないのは容易に想像がつく。

そこで足場板購入時から、最後はDIYで家具にでも再利用しようと、頭の中ではイメージを持っていました。

そして壁系の作業が完了したところで、古材となった足場板を再利用し第二の人生を送ってもらおうと思い、今回がその時です。

 

ちなみに足場板、古材の内装・家具への再利用というのは、ひとつブームとも言える状況であり、市場価格は素人の私が想像していたよりも高い。しかも面白いことに、特に既に足場として使い込まれながらも状態の良い、いい味を出し、いかにもオシャレ家具へと転身しそうな古材は高価です。新品足場板より高いのです(笑)

 

 

今回使用する足場板は元々はホームセンターで購入しました。近場のホームセンター4店舗ほどまわりましたが、足場板が売られていたのは、1店舗のみ。35×260×4000mmのサイズで¥2100程度でした。自分で自宅まで運べるのでホームセンターで購入しましたが、運べない人はネット購入が良いと思います。

新品足場板をネットしっかり調べるとけっこう安いことが判明しました。

 

そして導き出した脚のデザインがコチラ・・・

 

 

シンプル。

心技体とか言った。いろいろ考えた。でも、気負いし過ぎてシンプルになった。

CATEGORIES & TAGS

インテリア, リノベーション, 塗装, 家具, ,

tk

Author:

築40年8DKのボロボロの家をセルフリノベーションで再生しています。 セルフリノベーションで自分だけの特別な家をDIYで作っています。

スポンサーリンク

カテゴリー